ごぼう茶を使ったうがいの効果は?

ごぼう茶を使ったうがいの効果は?

ごぼう茶は単純に飲むだけではなく、うがいにも効果的な飲み物なのはご存知ですか?

自宅でごぼう茶を飲む時に淹れすぎてしまい、「飲みきれなかった・・・」「残ってしまった・・・」というケースは多いのではないでしょうか。

そんな時はごぼう茶を使ったうがいがおすすめで、どんな効果があるのか幾つか挙げてみました。

 

・喉の痛みや口内炎などの口内のトラブルを和らげることができる

・虫歯の治療中の痛みや炎症を緩和できる

・高い抗炎症作用で風邪による喉の炎症を抑えられる

・雑菌を殺菌してインフルエンザの予防ができる

・くしゃみや鼻水などの花粉症の症状を和らげられる

 

風邪やインフルエンザを予防したり口内炎症の症状を和らげたりできるのは、ごぼう茶の抗酸化作用や抗炎症作用が高いのが理由ですね。

ごぼうの中には、他の野菜と同じように豊富なポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールは種類によって抗酸化作用や抗炎症作用が高く、飲むだけではなくうがいも効果的です。

ごぼう茶を淹れて飲めないからといって全て捨ててしまうのは非常に勿体無いのではないでしょうか。

かと言って一度淹れたごぼう茶を残しておくのは衛生的に良くないので、うがいとして使ってみてください。

 

ごぼう茶を使ったうがいのやり方は?

ごぼう茶を使ったうがいのやり方は、次のように決して難しくありません。

 

①飲む時と同じようにごぼう茶を作る

②適量のごぼう茶を口の中に含む

③ガラガラと数十秒間に渡ってうがいをする

④飲み込まずにそのまま洗面所へと吐き出す

 

うがいをした後にごぼう茶を飲み込んでしまうと、雑菌を体内へと流し込む形となります。

これでは風邪やインフルエンザの予防には繋がらないので、イソジンなどの洗浄液を使う場合と同じようにきちんと吐き出すのがコツですね。

現在ではコンビニやドラッグストアだけではなく、インターネット通販で気軽にごぼう茶を購入できるようになりました。

山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶もその一つで、口コミでの評判が非常に高くなっています。

国産の高品質なごぼうを使っているのが魅力的なポイントですので、詳細は山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の公式サイトで確認してみてください。

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

おすすめのうがい薬は?

高い殺菌効果を期待しているのであれば、ごぼう茶ではなく市販のうがい薬を使うべきです。

以下では、どんなうがい薬がおすすめなのか幾つか挙げてみました。

 

キレイキレイ うがい薬 フルーツミント:アップル味とピーチ味の2種類から選べる

浅田飴AZうがい薬:ウイルスによる口内や喉の腫れに効果的

サラヤ うがい薬:しっかりと殺菌して口臭も同時に取り除くことができる

 

うがいや手洗いは風邪を予防して健康体を維持する上で欠かせないので、日常生活の中で忘れずに心掛けてください。

「ごぼう茶の効果」についてのページ