糖質制限にはどんなメリットがある?

糖質制限は、元々は糖尿病の治療中の患者さんに行われていた食事療法のことを指します。

現在では様々な効果があると話題で、病気を患っていない男性や女性でも健康のために糖質制限を行うようになりました。

その名の通り糖質である炭水化物の摂取量を抑えることで、どんなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

 

・ご飯やパンなどの炭水化物の摂取量が減少すれば体重の増加を防いでダイエットに繋がる

・体内に溜まっている脂肪がエネルギーとして使用されやすくなる

・食後に急上昇しやすい血糖値を抑えて糖尿病を未然に予防する

・すい臓のβ細胞の疲弊を防ぎ、機能低下を未然に予防する

 

「糖質制限だけを毎日の生活で行っていれば確実に痩せられる」という方法ではありません。

しかし、メタボの解消や血糖値の抑制など健康作用が高いのは紛れもない事実で、日々の有酸素運動と併用すれば理想的な体型やボディを手に入れられます。

 

糖質制限中の人にごぼう茶がおすすめの理由は?

現在では若返りを促したりお通じを良くしたりという効能を期待し、若い女性を中心にごぼう茶を飲む方が増えました。

ごぼうから成分を抽出した健康茶がごぼう茶で、インターネット通販に限らずドラッグストアやコンビニなど様々な実店舗で取り扱っています。

実はごぼう茶は糖質制限中の人におすすめの飲み物で、食事制限によって摂取量が減少しやすい栄養素を補うことができるのが大きな理由です。

ご飯やパンなどの主食を抜くのはダイエットで効果的だとしても、生きていくために必要な栄養素が不足しやすいので注意しなければなりません。

そんな時に栄養素を効率良く補える万能な飲み物がごぼう茶で、以下では幾つか挙げてみました。

 

食物繊維:整腸作用によって善玉菌が優位な環境を作り、便秘を解消する

サポニン:タンパク質の分解を助けて肝臓や腎臓の働きを促す

イヌリン:水溶性のムコ多糖類のことで高い利尿作用でむくみを改善する

タンニン:毛穴や皮脂腺を引き締めて肌トラブルを未然に予防する

ビタミン:意外にもビタミンB群やビタミンEが配合されている

 

単純に体重を落とすだけではなく健康に痩せなければ意味がなく、糖質制限中に不足しやすい栄養素を補う目的でごぼう茶を飲むべきなのです。

中でも食物繊維はただでさえ現代人が不足しやすいため、便秘で悩んでいる女性は特に1日に1杯~2杯のごぼう茶を飲んでみましょう。

山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶は他の製品と比較し、国産の高品質なごぼうを使っているのが大きな魅力ですので、原材料に関する詳細は公式ホームページでチェックしておいてください。

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

糖質制限のデメリットに注意!

痩せたい女性をサポートしてくれるのが糖質制限ダイエットで、ごぼう茶を飲めば不足しやすい栄養素をバランス良く摂取できます。

しかし、あまりにも無理な方法で取り組んでいると身体へと負担が加わりやすく、どんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

 

・炭水化物の摂取量が減少してもタンパク質や脂質食が増えればコレステロールの増加に繋がる

・活動エネルギーの不足によって集中力がなくなったり疲れが溜まったりする

・水溶性と不溶性の両方の食物繊維が不足すれば老廃物や毒素が体内に溜まる

・ストレスによる影響でイライラホルモンが分泌され、食事制限後にドカ食いしてしまう

 

これらのことから単純に炭水化物を食べないようにすれば良いわけではないとお分かり頂けるのではないでしょうか。

体調を崩してしまっては元も子もありませんし、健康体をキープしながら体重を落としたり美容を促したりする対策が必要なのです。

そのため、これから糖質制限ダイエットに取り組もうと考えている女性は、メリットとデメリットの両方を把握して正しい知識を得ておいてください。

「ごぼう茶の効果」についてのページ