ごぼう茶とレモングラスについて

当サイトでは残念ながらご紹介しておりませんが、通販ではハーブ成分のレモングラスが含まれたごぼう茶が人気を得ております。

アロマテラピーを行っている女性にとっては、レモングラスは身近な存在かもしれません。

インドの伝承医学(アーユルヴェーダ)で古くから重宝されているのがレモングラスで、料理の香りつけやティーとして利用されております。

このレモングラスとごぼう茶を合わせたのが通販で販売されている「レモングラスごぼう茶 ティーバッグ」や「青森レモングラスごぼう茶」です。

どちらの製品も高い人気を得ており、ごぼう茶の渋味とレモングラスのほのかな香りが上手くマッチしており、アイスでもホットでもお召し上がり頂くことができます。

お湯ならば2分間~3分間程度、水ならば15分間程度で簡単に飲めますし、どちらの製品もお手頃な価格で販売されているのです。

そこで、以下ではレモングラスにどのような効果があるのか記載しているので、このハーブが含まれたごぼう茶を飲もうと考えている人は一度チェックしておきましょう。

 

・心を元気にして身体の内側からリラックス効果を得られる

・疲れを感じた時や集中力が必要な時に適している

・胃腸の調子を整えて消化不良や食欲不振といった症状を改善する

・皮脂の分泌量をコントロールしてニキビや吹き出物を予防する

・毛穴を引き締めて美肌の維持をサポートする

・シトラールと呼ばれる成分の効能で血流をアップさせて冷え性や肩こりを改善する

・眠気を覚ましてうつ気味な気分を解消してくれる

・副交感神経の働きを助けて自律神経のバランスを整える

・疲れの原因となる乳酸を除去して筋肉痛や神経痛の症状を緩和する

・抗菌作用や殺菌作用も持ち合わせているので足の臭いや水虫のケアとして適している

 

上記のように、レモングラスは様々な効能を持ち合わせており、飲用しても肌に塗布しても素晴らしい効果が得られます。

レモングラスを含むごぼう茶を飲むだけではなく、このハーブ成分が含まれた化粧水や美容液といった化粧品を使って毎日のスキンケアを行うのも選択肢の一つです。

ただし、アロマオイルを使ってケアを行うに当たり、他のエッセンシャルオイルと比較して働きが強いので妊娠中の女性や敏感肌の方は使用を避けた方が良いかもしれません。

もちろん、ごぼう茶やハーブティーとして飲用するのならば身体に刺激が加わることはないでしょう。

当サイトでご紹介している山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶にはレモングラスは含まれていないものの、国産の品質の高いごぼうが使われているので是非一度飲んでみてください。

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

「ごぼう茶を通販で」についてのページ