更年期障害によって引き起こされやすい症状

更年期障害によって引き起こされやすい症状

更年期とは、一般的に閉経を挟んだ45歳~55歳の女性を指しています。

閉経に伴って卵巣の働きが衰えて女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少するため、身体に様々な異変が生じるのが特徴です。

ホルモンバランスの変化で更年期障害を発症する女性の数は多く、具体的な症状を幾つか挙げてみました。

 

<身体的な症状>

・だるい

・疲れやすい

・ホットフラッシュ

・火照りやのぼせ

・肩こり

・尿トラブル

・めまい

・耳鳴り

・頭痛

・手足の痺れ

・関節の痛み

 

<精神的な症状>

・イライラする

・不安感が高まる

・不眠(眠れない)

・怒りっぽくなる

・気分が落ち込む

・集中力が低下する

・趣味に興味がなくなる

 

更年期障害で引き起こされる症状には個人差があるものの、身体的な症状と精神的な症状が合わさるケースは少なくありません。

精神的な症状に関してはうつ病と似ているのが特徴で、イライラしたりやる気がなくなったりして日常生活に支障が出ることもありますね。

エストロゲンの低下という身体の変化なので仕方がありませんが、閉経を迎える女性が悩まされやすいのは事実です。

 

更年期の女性にごぼう茶が良い理由はこれだ!

更年期の女性には、国内に存在する数多くの健康茶の中でもごぼう茶をおすすめします。

ごぼう茶は豊富な食物繊維で便秘を解消してダイエットに繋げる効果がありますので、「若い女性に人気がある!」とイメージしている人は少なくありません。

しかし、更年期の悩みを抱えている女性にもピッタリの飲み物で、ごぼう茶を飲んだ方が良い理由を幾つか見ていきましょう。

 

・アミノ酸の一種のアルギニンが女性ホルモンに良い影響を与えてくれる

・ビタミンやミネラル、ポリフェノールを中心に豊富な栄養素を摂取できる

・身体を芯から温めることによって冷えの症状や不安感を抑える効果がある

・更年期に悩まされやすい便秘の症状を良くする(便通を促す)

 

ごぼう茶は内服薬ではないので、更年期障害の治療に繋がるわけではありません。

それでも、毎日の食生活で足りない栄養素を補って身体の内側から元気にする作用がありますので、不快な症状で悩む更年期の女性におすすめですよ。

更年期障害の症状が仕方ないといって放置したり栄養不足の状態に陥ったりしていると、余計に症状が進行しやすい特徴があります。

栄養バランスを整えて身体の内側から対策をするのはとても大事ですので、インターネット通販でごぼう茶を探している方は山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみましょう。

山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶は国産の高品質なごぼうを使って作られた健康茶ですので、更年期障害で悩む女性は毎日の生活に取り入れてみてください。

 

>>> 山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶の詳細はこちら

 

更年期障害の正しい対策を解説します!

更年期障害はホルモンバランスの変化による一時的な症状ですので、閉経して時間が経過すれば自然とおさまっていきます。

多くの女性が悩まされる症状ですので仕方がありませんが、不快な症状が幾つも重なり合うのが辛いところですね。

そこで、このページではごぼう茶を飲む以外の更年期障害の正しい対策について解説していますので、「何をすれば良いの?」と疑問を抱えている方は一度試してみましょう。

 

・「主食(熱や力となる食品):副菜(身体のコンディションを整える食品):主菜(血や肉となる食品)」を「3:2:1」のバランスで食べて栄養素を摂取する

・ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を取り入れて、体力の維持を促したり酵素利用率を増加させたりする

・大豆イソフラボンやレッドクローバー、エクオールなど女性ホルモンの働きをサポートする成分を含むサプリメントを摂取する

・エッセンシャルオイルを使ったアロマテラピーを行って、リラックス効果やリフレッシュ効果を高める

 

食生活を見直したり運動不足を解消したりと、不規則な生活習慣を改善することで身体の内側から更年期障害による不快な症状を対策できます。

ごぼう茶の中にはビタミンやミネラルを中心に豊富な栄養素が詰まっていますが、私たちは飲み物を飲むだけで生きていくことはできません。

元気な生活を送るにはきちんと食事を取らないといけないため、日々の食生活の見直しは更年期障害の対策として欠かせません。

セルフケアを続けても症状が良くならないのであれば、婦人科の病院やクリニックに足を運ぶのも選択肢の一つですよ。

クリニックでは減少したエストロゲンを補うホルモン補充療法(HRT)や漢方薬による治療が実施されていますので、一度正しい知識を持つ医師に相談してみてください。

「ごぼう茶の効果」についてのページ